今日の高聾
今日の高聾
12345
2018/07/25

ネットトラブル講習会&1学期終業式

| by 教職員

1学期終業式の前に、
夏休みの生活における「ネットトラブル講習会」を行いました。
色々ためになるお話を聞くことができ、とても有意義な時間でした。


恒例の表彰伝達式の場面です。
これを見ると、生徒たちは知らないところでいろいろ頑張って活動していたのだと
感心させられる時です。
これからも、将来の進路に向けて少しずつ頑張ってほしいと思います。


最後に1学期終業式を行いました。
長いようであっという間に終わった感じがした1学期でした。

夏休み中、心身ともにリフレッシュして、
また元気な姿で
お会いできることを楽しみにしています。

生徒皆さん、本当に色々お疲れ様でした!
13:58 | 今日の出来事
2018/07/25

高聾祭(学校祭)

| by 教職員

今年のテーマは、
「色彩」
~個性の色で舞台を彩れ~
でした。
土曜日は良い天気だったので、暑くなりそうな感じでしたが・・。


夕方祭は体育館で行いました。
スクリーンセーバーのようにさまざまな光が放たれていたので
とても素敵でした!


日曜日は霧雨のような感じの天気でした。
少々寒かったですが、生徒皆さんは元気よく賑わいを見せてくれました!


1学年はいろいろ悪戦苦闘していたように思います。
それでも、笑顔でお客様とのやりとりに精を出していました。

以上です。
ニュースでは熱中症の注意報がたびたび出され、
生徒の体調が心配されましたが、
本校では、涼しかったこともあり、
無事終えることができました。

遠くからご来校されました皆様方、本当にありがとうございました。

これからも北海道高等聾学校をよろしくお願いします!
13:17 | 報告事項
2018/07/21

寄宿舎だより 7月号

| by HP管理者
寄宿舎だより 7月号 が掲載されました

学校からのたより からご覧ください
09:45
2018/07/19

第48回高聾祭

| by 教職員
第48回 高聾祭の日程・ポスター が掲載されました

HP用 第48回高聾祭

こちらからご覧ください
09:45
2018/07/19

情報デザイン科 学科だより7月号

| by HP管理者
情報デザイン科 学科だより7月号が掲載されました

学校からのたより からご覧ください
08:18
2018/07/17

鶴羽委員(道教委)、深川友貴さん(元コンサ)ご来校!!

| by 教職員


 今日午前中、障がい者スポーツの取材の関係で
北海道教育委員会の鶴羽佳子委員と
元コンサドーレ札幌の選手の深川友貴氏が来校されました。

 サッカー部の顧問の先生が、
本校のサッカー部の歴史を説明しました。
本校が設立される昭和45年以前から
札幌聾学校中学部・高等部(昭和45年に札聾高等部は本校へ移転)のサッカーが強く、
本校開校1年目の昭和45年の小樽地区予選では、
本校がいきなり初優勝したそうです。
昭和49年にようやく高体連に正式に加盟することができ、
(それまでは聾学校ということで正式参加ができなかった)
昭和52年には新人戦で全道3位までいったそうです。
全国大会にも参戦しています。
 すごいですね。


 深川さんと生徒との談話の場面です。
生徒は深川さんに、得意技を見せてとお願いしていました。


 深川さんのボールリフティングの場面です。
当たり前のようにボールを操る技術には目を見張りました。
リフティングの練習の仕方も教えてくれました。
生徒たちはきっと上達すると思います。

 深川さんは、
インクルーシブフットボールデザイナーとして、
様々な場面で障害のある方々のサッカーにかかわっています。
ろう者サッカーへも深くかかわられていますし、
これまでも本校の卒業生や職員とのつながっていただいのですが、
今後はさらにつながりを深めていただきたいと思います。

 鶴羽委員、深川さん、御来校ありがとうございました。
16:26 | 今日の出来事
2018/07/13

就業体験発表会(生活情報科)

| by 教職員
生活情報科では午前中、多目的ホールにて就業体験発表会を行いました。

校長先生の挨拶に次のことが述べられていました。
発表するという行為にはどんな意味が込められているのでしょうか?

「1.就業体験が終わってホッとする。
2.就業体験を振り返る。
  ・就業体験の成果と課題を考える
  ・話す内容を考える。
  ・発表の練習をする
3.発表をする

一歩先にいく自分になるための大切な作業が、
「自分を振り返る」ことにあります。

ですので、この機会に頑張って発表してください。」


自由に参加することができる多目的ホールで行いました。
これまで、15~20人程度おさまる視聴覚室やパソコン室で
行われていましたので、かなりの緊張感があったと思います。


発表が終わると、発表者に対して審査する生徒。


休憩の一コマ。
「良かったよ!」
「自信を持って頑張って!」
などなど、色々な会話が交わされていました。

編集者の私は6年間生活情報科で勤めさせていただきましたが、
このような機会は非常に重要な授業の1つだと考えています。
経験した人は、それぞれの場面で発言することができたりと
成長する面が見られることが多々あります。

生徒の数は少ないですが、聞いていただける人がいます。
「感謝」を忘れず、毎日の学校生活を過ごして欲しいと思います。

生活情報科関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。
15:53 | 今日の出来事
2018/07/13

学校祭

| by 教職員

7/12(木)と13(金)の午後、学校祭の準備をしました。
学校祭実行委員会の方から、学校祭開催に向けて
さまざまなことについて注意や説明をしました。

いつもと違う学校生活で、
教室だけではなく場所で活動するし、
物を借りる、使うなどの手続きによって担当者も変わります。
ややこしく難しい、取っつきにくい部分が多いかもしれませんが
これも1つの大切な勉強になると思います。

道高聾諸君、体調に気をつけてファイト~!
15:39
2018/07/09

情報デザイン科 学科だより6月号

| by HP管理者
情報デザイン科 学科だより6月号
が掲載されました

学校からのたより からご覧ください
11:56
2018/07/04

8月行事予定

| by HP管理者
8月行事予定を掲載しました

行事予定 のページからご覧ください
09:13
12345